興信所と探偵事務所の違いとは


探偵と興信所の違いとは?
よく探偵と興信所は同じように思われますが、その違いはなんなのでしょうか?
基本的な業務はあまり変わりません。調査する方法も、張り込みが必要になったり尾行をしたりの業務はどちらの場合でも行います。もちろん、細かな手順事態は会社によって違います。
二つの職業とも依頼に対する守秘義務を尊守し、調査に知りえた情報や、依頼人から提供された情報は特別な事情がない限りは外部に漏らすことはありません。
さて、同じような業務内容の二つの職業ですが、具体的に違うことは「業務内容」についてです。
探偵業務として主な仕事は浮気調査などの信用調査です。人探しや、ストーカー、盗聴器発見なんて業務もします。身分を隠し、徹底的に予算が許す限り調査をするので、かなり深い秘密まで探ることができます。
しかし、興信所の場合は結婚等の信用調査や、企業関連の雇用、取引先の信用調査などがあり、調査員は調査対象者に身分を明かし、調査をすることがほとんどです。
こういった、違いがありますが最近では探偵、興信所ともに総合探偵社や総合興信所として双方の業務を行う会社がほとんどとなっています。
もちろん、調査を依頼する会社によって得意分野がありますが、その差はほとんどない状態です。




興信所の人探しマニュアル