興信所の仕事を知るために、調査員の仕事を知る。


興信所の調査員の主な仕事とは?
テレビや漫画であるような「名探偵」はあくまでフィクションです。実際の興信所の仕事のほとんどは浮気の証拠をおさえるための張り込みが主なお仕事です。
さて、いつまで張り込むかといえば、ターゲットが浮気相手とホテルに入ったとしたら、ホテルからでるまでずっと張り込みつづけなければいけません。ここでつらいのが、車で尾行している場合はクーラーの類は一切使えないということです。車を使って尾行をして、そのまま張り込むことになった場合はホテルの入り口付近に車を置いてその中からずっとターゲットがでるまで張り込まなければいけません。もちろん、張り込みされているターゲットは調査員の都合など全く知らないので、何時間でもホテルにいるでしょう。もしも、そのままホテルで泊まることになったら、もちろん調査員も泊まらなければいけません。
ホテルではなく、車の中で。さらに怪しまれないために車のエンジンは切らなければいけないので、真夏であれば熱中症になりそうなぐらい熱かろうが、冬なら吹雪が吹き荒れるなか凍えそうになろうとも車の中でじっとターゲットを張り込みつぐけなければいけないのです。
実際の興信所の調査員はドラマや漫画のように華やかなことは一切ありません。こういった地味な仕事の積み重ねが信頼にたる証拠に繋がるのです。




興信所の人探しマニュアル